いろいろかんがえる

1匹の黒猫と多頭飼い崩壊の現場からレスキューされた目の不自由なウニと交通事故で半身不随の信玄と三女との生活です。

社会からの疎外感

今日は帰りに安売りの寿司があったので、「これでいいか」って買ってきて

 

晩御飯にしました。

 

でも、それって電車にたくさんの人が乗っているけれど、他の人には全然関係ないし

 

他の人が知らなくてもいいことで、私って蟻みたいな存在だな~ってふと思ってしまい

 

ました。

 

蟻が何をして何を食べようが私たちは全然知らないし、興味もないし

 

それが何だろうと私たちには何も影響を及ぼさない。

 

周りの人は私に興味も示さないし、こちらを見もしない。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20191101230742j:plain

 

一人暮らしってこういう事なのでしょう。

 

今までも同じ状況だったけれど、家族と暮らしているときは家族のことしか考えなかっ

 

たから、そんなこと思ったことがないけれど、今は一人暮らしなのでそう思います。

 

社会からの疎外感っていうのでしょうか。

 

犯罪を犯してしまう人がよくそんなことを言いますが、周りの人は幸せそうに見えて、

 

自分だけが不幸せに思ってしまう疎外感がそういう事をさせてしまう可能性もあります

 

ね。

 

今はお一人様が多いと言いますが、誰かと暮らしていると何かあった時に

 

「そんなこと大したことじゃないよ。」とか「それってこう思うよ。」

 

とか言ってくれるのって大事なんだなぁと。

 

自殺してしまう人、犯罪を犯してしまう人ってそういう事を言ってくれる友達や家族

 

がいなかったんじゃないだろうか。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20191101230813p:plain

 

家族って時に面倒くさくて、いやになるけれどそういうめんどくさいものって

 

人間にはやっぱり必要なんだろうな。