いろいろかんがえる

1匹の黒猫と多頭飼い崩壊の現場からレスキューされた目の不自由なウニと交通事故で半身不随の信玄と三女との生活です。

小児精神科ってどんな人が入っているんだろう②

普通と変わらない現代っ子が入っています。

 

でも、飛び降りをしてしまったらしい子や

 

食事をとりに来るときにリストカットの跡がたくさんあったり、

 

自宅に帰る日になると暴れていろんなものを蹴って壊す子。

 

何日か前までは元気で笑ってゲームをしていたのに、突然やせ細って顔色が悪く

 

フラフラになっている子。

 

何故なんだろう。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190819214100p:plain

 

そう言う子たちの部屋の掃除をしていると紙の隅っこに「しにたい」と書いてあったり

 

粘土細工を作ると人間の形をした口から血を流しているユーモラスなんだけど

 

ちょっと怖いものを作る子。

 

まぁ、普通の子でもこういう事は結構あるので、特別に変だとは思わないけれど

 

そう言う子の特徴って、ベッド周りが汚い。

 

ごみをごみ箱に入れなかったり、その反対にすっごく神経質で

 

触られることをられるすごく気にする子。

 

中庸がいいんですね。なんでも極端に行ってはいけないんだなぁって

 

何となく思う。

 

だから、成績がオール3(5段階評価)で、何でも普通に出来て

 

ふつうに生活が出来、学校に行って普通に目立たなくて

 

それでいいんだと、それがいいんだと思います。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190819214135p:plain

 

断捨離は精神的に疲れる

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190818193840j:plain

 

 

物を捨てるという事は、精神的にやられますね。

 

特に娘たちが置き去りにしたぬいぐるみなんか私だって捨てたくないです。

 

可愛いし、思い出もあって、場所があって、置いておけるものならそのままでいいくら

 

い。

 

でも、今回はすでに物であふれている実家に引っ越すという事もあって

 

娘にいるものは持って行ってもらったり、捨てたり。

 

でも、ぬいぐるみはなんか捨てるのが罪悪感で一杯になります。

 

ごめんねと言って捨てています。燃えるゴミに入れるのです。

 

汚い生ごみとかと一緒に綺麗なぬいぐるみをギュッと潰して入れるのです。

 

汚れてもいなくて、残すものと捨てるものとの境は何だろうと考えさせられます。

 

今日、本は娘とBOOK OFFに持って行きました。

 

自分が不要になったものを誰かが必要としてくれるという事は心がちょっと安心しま

 

す。

 

でも、ぬいぐるみというものは、古布の回収の時も入れないでくださいと明記されてい

 

るし、明治神宮なんかでもお守りを返す所にもぬいぐるみ、人形は入れないでください

 

と書かれているくらい。

 

買う時は簡単に買っていたけれど、今度から慎重に買い物をしないといけないと思い

 

知らされました。

 

捨てるのにもお金がかかります。それも結構な金額。

 

だから、物を買う時にはそのことを踏まえて、今それが本当に必要か考えて

 

慎重に買い物をしないといけません。

 

今や地球は物で一杯で、捨てるところはないのです。

 

すべてリサイクルで再利用。

 

物を増やすのを止めよう。それこそ断捨離です。

 

だって、押し入れにすでに長年のモノがあふれています。

 

今は使わないのに、新しくて使っていなくて、捨てられないもの。

 

使わないものを買うのは止めよう。

 

この捨てたものをお金に換算したら、家は相当なお金持ちだったんじゃなかろうかと

 

錯覚を起こすくらい。

 

捨てても、捨ててもあとからあとからどこからか湧いてくる物たち。

 

ごめんなさい。もう簡単には買うのを止めますから、もう湧き出てこないでください。

 

本当にもう買わない。

 

自分がどう生きたいかという姿を想像するとおのずと理想の部屋が見えてくると

 

テレビの断捨離の番組でやっていました。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190818193922j:plain

 

私の理想は、1部屋は猫だけのための部屋、猫部屋と私の部屋。

 

キャットタワーとこたつと高い家具の上にはかごを置いて、室内飼い猫たちが外を見れ

 

るようにしてあげる。

 

もう1部屋は、私が仕事から帰ってきたら、ただテレビと寝られるところ、

 

パソコンも置いてあって好きな時にいじれて

 

ベッドにもソファにもなって、猫たちが寝てもいいソファベッドを置いて。

 

それだけなのです。だから、他には何もいらないのです。

 

綺麗な服もハイヒールもおしゃれな家具も。猫たちが爪を研いしまうので

 

ハハハ、ここまでですでにボロボロの部屋ですね。

 

それを理想にこれからも断捨離をして行きます。

 

実家の洋服ダンスを捨てようと思ったら、2階に持って行ったときにはなかった

 

手すり(年寄り用に付けた)があるために下ろせないことが判明して、

 

これから毎日、夜な夜なのこぎりで切り刻もうかしら。

 

と思っている私です。

 

小児精神科ってどんな人が入ってんだろう

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190810002552p:plain

 

最初、そう思ったのです。

 

私は働いてきた会社では、障害のある子が働いていたりしたので

 

そういう子が入っているんだろうかと最初思ったのですが、

 

全然そんな事なくて、普通の子ばっかり。

 

この子達のどこが病気なんだろうかと思ったくらいです。

 

でも、働いてみるとやっぱり、切れやすくて社会生活に馴染めないだろうなと

 

言う子や暴力が出ちゃう子。やたらに看護師につきまとう子。

 

拒食症、ご飯に1時間かかっちゃう子、廊下を歩き回っている子。チック症の子。

 

摂食障害で流動食の子、おむつしてる子、病室で監視されている子、

 

暴れてベッドに縛り付けられている子、すぐ病院から逃げようとする子、

 

ずっと泣いている子。車椅子の子。一時帰宅というと暴れる子。

 

学校に行けないで病院から近くの学校に通っている子。

 

でも、それって病気なのでしょうか?

 

誰でも少しはそういう事をもっていて、行きていくんだけれど

 

自分の心に勝てない、人との関わり方がわからない子たち。

 

すぐ喧嘩になっちゃう子。

 

生きるって難しいね。

 

 

 

チェーンブランケットって知ってますか?

私は小児精神科で看護助手いわば雑用係で働いておりますが

 

前回、ボールプールが脳にも全身にもいい刺激を与えていいというお話をしましたが

 

先日、その部屋を掃除していて、マットの上に布団のようなものがのっていて

 

ちょっとずらして掃除をしようと思ったら、重くて動かないのです。

 

触ってみたら、濡れている布団のよう。

 

冷たくて重くて。

 

その日に、看護師長が子どもたちに話しているのを偶然聞いたのですが

 

その重い布団は、精神を落ち着けたり、寝付けないときにいいそうで

 

発達障害の人に効果的だそう。

 

調べてみたら、売っているんですね。レンタルもあるそうですが

 

興味あります。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190806002817p:plain

 

ぐっすり眠れるなんていいじゃないですか?

 

6キロほどあって重いのですが、それがかえって体がふわふわするような感覚になって

 

寝付きがとても良くなったというお話です。

 

でも、全員に効くと言うわけではないみたいで、重い布団が好みの人はいいんじゃない

 

でしょうか?

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190806002841p:plain

昔の布団は重かった。でも、それが安心感につながっていたかもしれません。

 

全身の緊張も抜け、呼吸も楽になるそうで

 

起きたときに「肩のコリが取れている」「目の疲れがただ寝たときより軽くなってい

 

る」「背中の痛みが軽減」とか。

 

ちょっと試して見る価値あるかもです。

 

でも、買うと10万くらいするらしい。

 

あなたもいかがですか?

 

今回、断捨離に至った経緯

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190726182710p:plain

 

実家に父と母が二人で住んでいましたが

 

4年ほど前に認知症で施設に入っていた母がなくなり

 

父がしばらく一人で暮らしていましたが

 

最近になって、90のなる父が忘れ物が増えてきて

 

同じことを何度も言ったり、変なことを言い出したり

 

お金がないとか言うようになって

 

病院の先生にも年相応の症状だけれど、そろそろ火の元とか

 

心配ですねという話になってきて

 

今回、娘と暮らしている私が実家に入ることになりました。

 

最初は娘も一緒に行くという話だったのですが

 

娘は今住んでいる街で就職しているし、今住んでいる街は便利で離れたくないと言う

 

ので、私だけ実家に移ることになったのです。

 

最初はなんとも思わなかったのですが、三女が先に引っ越して一人暮らしをするので

 

引っ越したあと、色々片付けていたら、なんと家の広いこと。

 

気持ちがいい。

 

何も置いてないってこんなにも精神的にいいんだと改めて感じたのです。

 

3人の娘が巣立ったあとの荷物の整理して、

 

実家の母の荷物を整理して

 

これからの生活で自分はどんなふうに生きたいのか考えたところ

 

3匹の猫と

 

楽しく暮らせて、猫タワーや景色が見渡せる高いものに乗って猫たちが

 

猫らしく暮らせる部屋にして

 

こたつを置いて、冬はそこで寝られるように

 

自分はパソコンとテレビとあとはソファベッドだけあればいいと。

 

それが望みだとわかりました。

 

だから、それ以外のものは捨てていこうと。

 

ものは最小限にして、服もいらない。

 

母の洋服もたんまりありましたが、全部捨てて

 

着物とちょっとの洋服が残っていて

 

暮らしながら、少しずつ整理していこうと。

 

ものはお墓に持っていけませんからね。

 

もう、自分のものも整理していこう。

 

なにもないって気持ちいい。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190624001014j:plain

 

 

市川警察署から電話来た。

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190801162410j:plain

 

千葉県市川市は猫の虐待事件が後を絶たなくて

 

惨殺された子猫の遺体を壁に貼り付けたりと

 

警察に対しても挑戦的な事件が起こっているのです。

 

そこであの市長の高級な電動自動車の話題がニュースになって。

 

私は市川市にメールをしました。

 

そんな高級自動車のカタログ見てないで子猫の虐待を止めてくれと。

 

そのあと、メールが返ってきました。

 

そのような事件がないように頑張ってまいりますと。

 

いつもこんなもんだなぁと気にも留めていなかったのですが

 

今朝、私の携帯に電話が。末尾0110 ひゃくとうばんや。

 

生活安全課の方からご丁寧にお電話いただき、もしネットで何か

 

情報があったら、知らせてくださいとのことで

 

一生懸命に捜査をしておりますが、いちいち報告できないこともあってと

 

おっしゃっていました。

 

う~ん、千葉県市川市はきちんと捜査をしてくれているようだ。

 

みんな、こうでなくちゃ。

 

よろしくお願いします。

 

殺された子猫がまた生まれてこれるような安全な世の中にして行かないと。

 

今度生れてくるときは、かわいがってくれる人の所においでね。

 

待ってるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルべ薬品工業のテープ軟膏探しています。

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20190730115013j:plain

 

 

うちの母は薬剤師でした。

 

薬局をやっていたので、常に置き薬があるようなとても便利で助かったものです。

 

その母が愛用していて家でも売っていたのですが、薬局を止めて病院の薬剤科に

 

入った時も箱買いをしてうちに常にあったものです。

 

これが切り傷にもやけどにもよく効いて、うちの子が生まれた時にもオムツかぶれにも

 

使うとすぐに赤みが消えて、痛みもなくなるので家族で重宝していた薬です。

 

なくなって他の似たような物を買ってきて使ってみても、やっぱりこれじゃないと

 

と常にうちに買い置きして在庫があったのです。

 

ところがもう20年前でしょうか、ベルべ薬品工業がなくなってしまってこのテープ軟膏

 

も手に入らなくなったのです。

 

本社に手紙を送っても、もう作っていないし在庫もないという事でした。

 

しょうがなく似て非なるもので我慢していたところ、娘の荷物を整理していたら

 

2個出てきました。

 

だいぶ前の物ですが、中身は全然変わっていなくて十分使えます。

 

でも、もうこの2個がなくなるとほんとにもう手に入りません。

 

大阪の会社ですが、製造は三重県多気郡の万協製薬となっています。

 

どこかで手に入らないものでしょうか?

 

こんな効く傷薬、ほかにありませんよ。使ってみればわかります。

 

昔、子育てしていた義理の妹にもあげたら、もうないですか?と聞いてきたくらい。

 

探しています。

 

もうあきらめたほうがいいのかな?