いろいろかんがえる

1匹の黒猫と多頭飼い崩壊の現場からレスキューされた目の不自由なウニと交通事故で半身不随の信玄と三女との生活です。

おばさんになると。。。

風呂も面倒くさい。

 

おばさんってなんでみんな同じ髪型なんだろうって子供のころ思っていましたが

 

自分がおばさんになってみると髪の毛がくせが強くなってまっすぐじゃなくなって、

 

白髪も増えてくるとチリチリになってまるでパーマをかけたみたいな髪になるんです

 

ね。それでみんな同じような髪になるんですね。ほんとに嫌になる。

 

お化粧も若い時のように綺麗になるなら一生懸命やるのだけれど

 

ある時から、やってもどうってことなくなって諦めるので、めんどくさい以外の何物で

 

もない。

 

人に不快な思いをさせないように礼儀として化粧をしているだけで

 

そうなってくると段々、化粧もしない風呂もあまり入らないお爺さんおばあさんの気持

 

ちが分かってきます。そんなに動かないから汗も出ないしね。

 

こうやって段々ずぼらになってくるんですね。

 

だめだ、だめだ。老体に鞭打って風呂に入るぞ。

 

明日も化粧きちんとして仕事に行くぞと。

 

中国って国は。。。

 

 

悲鳴を上げる豚を見て笑っている中国人たち。

 

クレーンゲーム機の中にも生きている猫を入れて非難されていましたが。

 

今回のコロナウイルスも向こうの人が食用ネズミを食べることから感染したんじゃない

 

かとニュースでやっていました。

 

もっと死亡者数は多いんじゃないかと。中国政府を信用していない感じはありますね。

 

中国人のやることって今一つ信用できないです。

 

中国の新幹線(?)が脱線して落下した時も、救助するどころか上から土をかけて

 

隠したんですよね。確か。

 

現地の人も金になるからって新幹線の部品の金属を盗みに来て

 

人を救助しないことを非難するどころか金儲けのことしか考えていない。

 

犠牲者が中に居ましたよ。自力で出てきた人だけ助かっていましたが。

 

後、地震があった時も小学校がつぶれて子供たちを救助ってなっていたのに

 

海外のメディアは締め出され、あのあと子供たちは救助されたのか

 

見捨てられたのか分かりません。

 

女子高生が倒れていても、ホームレスかと思って誰も助けなかったというニュースも

 

ありました。その女子高生は脳の病気で倒れたらしいのに

 

違うところに連れていかれて道端に放置されたのでしたよね。

 

中国人の作るエレベーターも怖いし、youtubeなんて中国って検索するだけで

 

ドキドキする画像がいっぱいです。

 

中国人の友達もいるけれどいい人たちばかりなのに、なぜ中国という国になると

 

こういうニュースがいっぱいなのでしょうか?

 

最初のTwitterの画像を見る限りでは中国人に対する思いは、変わりそうもありません。

 

今日、ハガキが届きました。

最近、困っているのは父が家に届く郵便を全て自分で開封してしまう事です。

 

私宛の郵便も私に届かないのです。

 

勝手に開けて自分の所に置いているので私がその郵便が来ていることに気が付かない

 

のです。

 

それなので、郵便屋さんが来たらなるべく私が取るようにしないといけないと

 

思って、今日は私が郵便を見に行きました。

 

そしたら、父宛のハガキが入っていました。

 

それは去年、2020年の手帳の販売の案内でした。往復はがきで申し込む人は

 

返信して手帳が送られてくるようになっていたハガキです。

 

はがきは、私が投かんしたのでよく覚えていました。

 

そのハガキの案内の父宛の方のもう必要ない方のハガキに「もう手帳は使用して

 

いるのでありがとう。」と書かれていました。

 

それも「使用」が「志用」になっていて、自分あてのハガキにまた書き込んで

 

投かんしたらしく、それが戻ってきてポストに入っていたわけです。

 

それを見たら、ちょっとショックで

 

ボケるとこんな風になるのか。

 

こんな年寄りがいまたくさんいて、世の中こんな風にぼけ老人がいっぱいなんだろう。

 

これから、私もこうなるのだろうかと。

 

子供に迷惑かけたくない。こんな風になりたくはない。

 

と切実に思うのです。

 

 

 

最近、思う事。

なんで大学時代にもっと一生懸命に勉強をしなかったのだろうと。

 

最近特に、それが頭に浮かんで悔やまれる。

 

第一、自分が将来何になりたいかもはっきりしていなかった。

 

はっきりしていなかったから大学に入ったのだけれど、卒業後も

 

普通に仕事をして、結婚をして子供を育ててと、気が付いたら何も身に付いて

 

いなくて、なぜもっと国家資格とか勉強して身に付けなかったのだろうと思う。

 

ただただ自分の馬鹿さ加減がわかっただけだったかもしれない。

 

問題は自分自身だ。じゃぁ、いまから勉強したらって思うけれど

 

何をやりたいのか。まだわからないのだ。

 

歳と共にただわがままになっただけで、自分の何も進化していなくて

 

もっと考え方とかが健全ないい人になりたかった。

 

なんか理想と全然違っていて、一生このままなのだろうか。

 

なにかやるとしたら今が最後のチャンスと思うのだけれど

 

毎日、ダラダラ過ごしていて、このまま一生終わりそう。

何かがうまく行かない日

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200118112601j:plain

 

センター試験の日ですが、雪になってきました。

 

うまく行かない日ってありますが、引きこもる人の気持ちって最近わかります。

 

今日は、近所の病院に行ってきたのですが、行く前から父がやんややんやうるさい。

 

「早く行かないと混んで大変だぞ。車も置くとこなくなるぞ。」

 

そんなことあんたより私のほうがわかっている。だったら、自分のご飯を

 

きちんと食べてくれや。薬も自分でちゃんと飲んでくれや。

 

9:30からだからまだまだ十分間に合うし。

 

病院に行って診察終わって待っていたら、電話が入って

 

待合室にいる方々に迷惑になると思ってちょっと外に出て対応。

 

すぐに切って、1分もかからなかったし、狭い病室5歩歩いたくらい出ただけなのに、

 

呼ばれていて、「外に行くときは声をかけていってください。」って言われた。

 

「すみません、電話が入ったもので」って謝ったけれどそんなに待たせた???

 

1分も外に出ていないのに。もし、トイレだったらもっと時間かかって待たせても言わ

 

れないのか。

 

待合室ででっかい音量でスマホでニュースを見ていたおじさんは外に出ていないから

 

怒られないで帰ったよ。

 

帰りにせっかく、父の誕生日だからと思ってセブンで小さなケーキを買ってきたのに

 

私の洗顔用の洗面器に父が粗相をしたパンツが水に浸かってる。

 

なぜ私の洗面器をわざわざ風呂場から持ってきてそれに入れる?

 

自分の洗面器に入れないでなぜ私のを使う?自分の使ってよ。

 

それも洗面台に洗濯用のオケが置いてあるのに。

 

そう言ってもすべて「そんなこと言ってもわかんないよ」で済ませる。

 

小さなことにイライラする。

 

自分の洗面器はわかっていて、それは使わないのに。

 

毎日がこんな感じで小さなことが今日の雪のように

 

私の心にしんしん積もっていき、

 

すべてのことを放り投げて家にこもって親の年金で好きなことだけやって

 

勝手に生きて、ゲームをやって引きこもったらどんなにいいだろう。

 

外に行っていろいろ嫌な思いをするくらいなら一切、

 

外に出ないで家の中で好き勝手なことをして生きるってどんなにか楽だろう。

 

若い人だけでなく50代、60代の引きこもりも最近多いそうだが、

 

わかる気がする。友達なんていないし、付き合いなんてめんどくさい。

 

すべてめんどくさいってなったら、引きこもりになってしまうんだろうな。

 

茶ねこの具合がよくなくて、寒いせいで朝から何回ももどしている。

 

ホッカイロを追加して背中にもつけて、もう一枚洋服を着せて、まるでだるまのように

 

なっているが、暖房の効いていない部屋にこもっている。

 

暖房の効いている暖かい部屋にいればいいのに。

 

猫のことをやっているときが現実に戻れる。生きていかないとと思える。

 

動物ってすごいなぁって思って力をもらっている。

 

小さな猫から生きる力をもらうってどんだけ病んでいるんだろうと笑う。

家の実家は古いです。

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200115212240p:plain

 

 

全部リフォームしたいのですが、お金もかかるし

 

住んでみたらまあまあ住めるので、このままあちこち直しながら生活していこうと思っ

 

ています。

 

トイレも新しいのにしようと言っても頑固な父は「いい、いい。」というばかり。

 

快適なウォシュレットを知らないんだなぁと。

 

洗濯機だってこのご時世に二層式洗濯機でした。

 

時々それで洗濯していましたが、全自動になれている私は洗濯していることを

 

忘れてしまって、洗濯が全然進んでいないという事態になっていたり

 

今は、私の全自動洗濯機を持ってきたので、それを見て父が

 

感心していましたので、トイレだって私が最先端のトイレにリフォームしたら

 

その良さにびっくりすると思います。

 

だから、今年はトイレのリフォームをして、掃除機もダイソンにしよう。

 

古い掃除機が何台もあるのでもったいなくて今はそれを使っていますが、

 

やっぱり、性能が。。。

 

ドライブレコーダーも付けようと少しづつ計画を立てています。

 

玄関ドアもいいものがいっぱい出ているので、それにしたいなぁと。

 

でも、ドアって高いの知っていますか?

 

まぁ、外からの侵入を避けるのですから頑丈なのがいいでしょうが

 

いいなぁって見ていると値段が高いです。

 

予算の関係もあるので、そんなに一気にはできませんが

 

手を加えていこうと。

 

家って人が住まなくなると痛むと言います。

 

家も生きているのですね。

 

あちこち住みやすいように手をかけていって

 

今年の終わりには、何がどう変わっているか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

認知症で嫌われる父

去年の9月から90歳の父と同居しています。

 

母がアルツハイマー認知症だったので少しは経験があったのですが

 

父は最近、急に若い時の戦争の話、予科練の話や特攻隊に行く話、

 

その時に覚せい剤ヒロポンを飲まされていたという話をするようになったり。

 

それも突然、新年の食事会の楽しい雰囲気の中、突如話始めるのでびっくり。

 

空気が読めない人になっています。

 

年寄りって急に昔の話をしたりしますが、それって老化現象なんでしょう。

 

まえに旅行に行ったときに、電車の向いに座った老夫婦のご主人が急に戦争の時の

 

看護婦さんが残虐な殺され方をしたということをしつこく何回も電車の中でされて

 

止める奥様の言うことも聞かずに戸惑った記憶がありますが、それと同じですね。

 

父は天皇陛下から勲章をもらっているのですが、それも誰彼構わず、それがどこだろう

 

が診察している先生にも勲章をもらった話を長々話し始めたり、ごまかすのに大変で

 

す。空気が読めないボケ爺さんと言うキャラを自分で作ってしまっています。

 

また、父は呑兵衛で酒が好きで、あればいくらでも飲んでしまいます。

 

認知症には酒もよくないと言われても、隠して買ってきて飲んでいます。

 

その隠し方は巧妙で、とてもボケているとは思えないほどです。

 

酒をお金に対する執着が強いですね。

 

お金のことは、よく覚えていて、誰にいくらやったとか昔のこともしつこく言うので

 

孫たちも誰も爺さんを慕って来ません。

 

酔っぱらうと持っている携帯で酔ってべろべろになっても、誰彼構わずに電話して

 

余計に嫌われている始末です。

 

それも「これを言ったらこの人が怒る」という事を良く分かっていて、それを電話口で

 

言うので、しまいには誰もが着信拒否してしまっているので

 

ますます孤立しています。

 

私も父の電話番号は登録していませんし、うちの電話の鳴る音を聞くと精神的に手が震

 

えてくるので、スマホの着信も変えたくらいです。

 

今は同居しているので、電話の件はなくなったので安心ですが、

 

人がやったことも嫌味にディすってくるので、毎日喧嘩が絶えません。

 

相手にしないと思っていても、「自分でできないくせに」と腹が立ってきます。

 

相手にしないと余計に嫌味にディすってくるような気がします。

 

腹が立ってきてから、自分が悲しくなるので相手にしないようにすると

 

避けたようになってしまい、毎日の生活もうつうつとしてしまいます。

 

同じことを何回も何回も毎日聞かれるとイライラしてきて、

 

もっと心を強く相手にしないようにすればいいのでしょうが、そういう時は

 

刺繍をしたりして、心を落ち着けています。

 

猫たちに癒される毎日です。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200113114036j:plain