いろいろかんがえる

1匹の黒猫と多頭飼い崩壊の現場からレスキューされた目の不自由なウニと交通事故で半身不随の信玄と三女との生活です。

自粛の時にしようと思っている断捨離

去年の9月に引っ越してきたときには2世帯ある物を1世帯分にまとめないと

 

狭い実家に荷物が入らなくて、それでなくても亡くなった母の荷物がそのままあって、

 

引っ越しに間に合わせるために働きながら。必死で実家の物を捨て、

 

自分の物もこれは捨てたくないなぁ、もったいないというものも間に合わなくて捨てて

 

やっと引っ越してきたのです。

 

そのあと、父が1か月半も入院になって、その時に私に一人の時間が出来たので

 

実家の物を捨てたがらない父のいない間に、捨てまくり、何処に何があるか私がすべて

 

把握ができるようにして、やっと住めるようになったのですが、

 

それでも最近、あちこち開けるとこんなもの、あんなものが。。。というものがたくさ

 

ん出てくるので、この自粛の期間にその引き出しや戸棚の細かいところまですっきりさ

 

せようと思うようになりました。

 

「捨てればいいじゃん」と思うかもしれませんが

 

母は、生きていれば91歳。薬剤師でした。

 

だから、家にはあちこちに救急箱が。そして、そのどれを覗いてもこれがあれば使う時

 

がくるかも。と思うものが入っているのでいつも処分できないのです。

 

今日も、一つ引き出しを開けて、整理しました。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200406210151j:plain

今、手に入らないガーゼ

1mのガーゼですよ。1m×2枚。今、近くの薬局では買えません。

 

助かります。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200406210350j:plain

昔の手術用手袋

中を開けるときちんと1個ずつ包装されて、もう使えないでしょうが

 

捨てられません。

 

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200406210503j:plain

昔、これで喉にルゴール塗られました。

これも、そんな簡単に捨てていいのか価値が分からないので、捨てていいのかどうか。

 

もう使えないでしょうが、今はもっといいものがあるのでしょうが、

 

時代的に残したほうがいいのではないでしょうか?なんてことを考えてしまいます。

 

引き出し1つでため息が出るのです。

 

この先、片付くまで長いような気がします。

森三中の黒沢さんもコロナに感染

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200404111338p:plain

https://news.livedoor.com/article/detail/18068783/から引用

吉本興業は4日、所属するお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさん(41)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。肺炎の症状は治まったが、味覚や嗅覚が感じづらくなっており、自宅で療養しているという。

吉本興業によると、黒沢さんは3月21日に発熱し、その後回復したが、味覚や嗅覚の異常が残ったため東京都内の保健所に連絡。今月1日に受診した医療機関で肺炎と診断され、PCR検査を受けたところ、3日夜に感染が確認された

 

スポーツ界も芸能界も感染者が増えてきました。

 

対岸の火事だと思っていたのが、段々近づいてきました。

 

それも、この黒沢さんのように治ればいいですが、

 

志村けんのように重症化して、亡くなってしまうとショックです。

 

そんなに年がいっている訳でもないし、健康に気を使っていた人が。

 

街に出ても、誰が保菌者かもわからず、

 

狭い部屋で大声で話したりすることがリスクらしいです。

 

換気をして、必ずマスクをして、外に出たら顔を触らない。

 

マスクを外して話さない。これに徹底します。

 

毎朝、花に水を上げるのですが、必ずそばに行って沈丁花の花の香りがするかどうか

 

確かめています。

 

コロナって風邪と変わらないという医者がいますが、コロナにかかった人の身体を検査

 

すると、膵臓や脳や他の臓器にも内出血が見つかったという報告があります。

 

だから、やっぱりかからないことに越したことないのです。

 

私は病院で働いているので、入院患者がいる限り、仕事には行かないとならない。

 

だから、東京がロックダウンしても、行かないといけないのです。

 

絶対にうつってはいけない。

 

戦場に行くというくらいの覚悟でいきます。

 

 

 

 

 

自粛自粛と言われていますが

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200403175029p:plain

 

元々引きこもりのような私は、通常運行です。

 

手に入らないマスクを自分で作ろうと久しぶりにミシンを出して来たら

 

壊れていて、ダメです。

 

「あ~ぁ、壊れちゃったなぁ」

 

と思っていたところ、テレビの番組でミシンのご紹介。

 

それも、前のミシンは5万円くらいしていたのですが

 

今回は2万円を切っています。

 

簡単に縫えます。難しい事は、全部ミシンがやってくれるコンピューターミシンです。

 

前に使っていたミシンと同じ会社で、いいかなと。

 

思い切って買ったのです。

 

自粛自粛と言うので、家でマスクでも作ろうか。

 

CDがついてきて、それで丁寧に使い方を説明しています。

 

言われたとおりにやって、前から手縫いで作っていた袋物の脇を縫おうかと

 

試し縫い。

 

ところがどうでしょうか?

 

テレビで見たように簡単にはできません。

 

直線も縫えないのです。下糸がひっつれて、おかしいなぁ。

 

直線縫いもできない私って。。。。

 

また、簡単に通販番組に騙されたおばさんの一人です。

 

あのテレビでミシンの使い方を説明していた人をここに連れてきて~

 

もう、ミシンしまいます。

 

 

各世帯にマスク2枚も配布してくれるって

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200216172222p:plain

 

涙が出ますね。

 

今まで、たくさん税金を払ってきて、今も、買い物行くと10%払っていますよ。

 

所得なんてちょっとしかないのに、税金はきちんと払っています。

 

安倍さんは自分を忖度してくれる人には、桜を見る会に呼んだりして、美味しいものを

 

食べたり飲んだりしています。

 

自分のお友達の加計さんには「加計学院」を建てるのに力を貸したりしているらしいで

 

すね。

 

いいですね、安倍さんと近しい人は忖度してもらえるのです。

 

また都合の悪い書類は部下に処分させて、自分は手を下さなくても

 

知らぬ存ぜぬで通るんです。

 

その部下は自分の良心に耐えられずに自殺したのに、そのことについては

 

もう調べたり追求したりすることなく、その部下にお墓まで持って行ってもらって

 

闇に葬るらしい。

 

やりたい放題です。

 

ここまでやりたい放題だとかえってスッキリしますね。

 

さすが、あのトランプさんにも負けないですね。

 

あの麻生さんも、悪代官に見えているのは私だけでしょうか?

 

顔がゆがんできていますよ。

 

安倍さんと二人で陰で「おめーも悪よのぅ。」とか言っているのではないでしょう

 

か?

 

時代劇の見すぎでしょうか?

 

おまけにここにきて、各家庭にマスク2枚も配布してくれて

 

ありがたくて涙が出ます。ありがたくて使えないです。

 

神棚にでも上げておきましょうか?

 

コロナの感染が広がってきても、何もやらない。静観。

 

一体、いつになったら行動してくれるのでしょう。

 

国民が死のうが、商売ができなくて生活で出来なかろうが

 

関係ないのでしょうか?

 

自分は国民の税金で収入安定していますからね。

 

奥様も自粛自粛と言われている中、昼食会に参加されているみたいじゃないですか。

 

なにか、してくれると思っているからダメなのでしょう。

 

期待しているのがダメなのでしょう。

 

よその国では、手当としてお金を支給していますよ。

 

期待しないのが一番なのでしょう。

 

自分のことは自分で守らないといけないのです。

 

そんな政治家ばっかりで、日本ってこれから、どうなるのでしょうか?

 

 

絶対にコロナに感染できない

私は91歳の父と暮らしており、病院に勤めています。

 

今まさに、コロナウイルスに感染している患者が6名入院しているそう。

 

最初は、そんなに気にすることもなく、他人ごとと思っていました。

 

マスクも手に入らずに、並んで手に入れるなんて疲れてしまいガーゼの布マスクを

 

洗って再利用したり、使い捨てマスクを洗って3回くらい使いまわしていました。

 

でも、東京に増えていく感染者。地方都市も海外も大変な様子を見て、

 

また、志村けんがあっという間に亡くなってしまい、そのショックもありますが

 

私は絶対にコロナに感染できないと思い至ったのです。

 

私が感染したら、父もすぐに死にさらされます。

 

また、隔離されたら3匹の猫も、1匹は半身不随、1匹は弱視、1匹はオドオド怖がり。

 

こんな子たちを残して隔離されたら、この子たち、すぐに死んでしまう。

 

だから、私はどうしてもコロナを避けなければなりません。

 

今は、フィルター機能のマスクを毎日、新しいものに変えて身に着け、

 

花粉症対策の眼鏡をかけ、無意識に顔を触ってしまうリスクを減らし、

 

電車に乗る時も、絶対に手すりとかは触らない。極力、座って手を使わないように。

 

外出したら、むやみに色々食べない。口は結んだまま、黙って

 

仕事をしたら、アルコールで消毒。

 

ドアを開けたり、エレベーターに乗るときも、手で触れない。

 

帰ってきて、家で手を洗ってから、やっとマスクを取って、ご飯、お風呂です。

 

これでも、うつるときはうつるでしょうが最低、これくらいの心構えはしていこうと思

 

います。

 

休みの日は、公共交通機関は使わずに、車で移動。

 

人とは極力話さずに、行くのは病院と、スーパーですね。

 

人混みでうつされないように混んでいない時間に、人と距離を取って行く。

 

家の中はアルコール消毒液が手に入らなくても次亜塩素酸水で消毒して、

 

乗り越える。

 

みんな、頑張りましょう。

 

短距離ではなく、コロナとの戦いはマラソンだと言われています。

 

体力を温存しながら、感染しないようにして行きましょう。

 

 

 

 

志村けんの死

f:id:yippee-ryo-ohashi-1111:20200331110503p:plain

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20200330-OYT1T50247/より引用

 

 

私は今、東村山に住んでいます。

 

そこで育ったというわけでもなく、両親がそこに引っ越して住んでいるというだけで、

 

愛着も何もないのですが

 

知名度も何もない東村山が有名なのは、やはり志村けんの功績が大きいでしょう。

 

誰もが東村山を知っているからです。

 

駅を出ると確か東口ですが、「志村けんの木」が3本立っています。

 

立派な木でもなく、普通の街路樹の様で言われないと気が付かない人も多いでしょう。

 

別に志村けんを尊敬していたわけでもないし、東村山と言っても今は彼は住んでいない

 

ので、何の思いもなかったのですが

 

いざ、亡くなってみるとこんなにも大きな存在だったのかと喪失感の大きさにちょっと

 

自分でもびっくりです。

 

うちの父は志村さんのおばあさんとかを知っているそうで

 

ここら辺はおうどん屋さんが多くて、有名なのですが

 

そこにも志村けんは行っていたようですね。

 

志村けんの木のあたりに献花代が置かれたようです。

 

あのどうぶつ番組のファンだったので、彼がなくなってしまって

 

あのプリンちゃんはどうするのだろう、志村けんが飼っていた犬たちはどうなるのだろ

 

うとか

 

志村けんに関わっている動物たちのことが心配ですし、その数の多さに感嘆します。

 

動物にも好かれていましたね。

 

残念ですが、コロナの怖さをみんなに知らしめたという事では

 

彼の力はやっぱり大きいです。

 

ご冥福をお祈りします。

外出自粛要請にもかかわらず・言霊

お花見とか飲み会とか結構な若い人々が出ていましたね。

 

twitterで、「若者から老人にうつって、重症化するって、老人人口多いんだから、

 

社会生産性もなし、守る必要あるか?」という若い人の声が出ていました。

 

ちょっと炎上していましたが、私は怒りというよりもそういう言葉を発した人は

 

かわいそうというか、心の中が見えたような気がします。

 

幸せじゃないんだろうなぁと。

 

まぁ、今は老人の方が多くて、若い人は年金とか大変なのは分かります。

 

でも、若い人がそういう考えで出歩いているとしたらそれは、悲しいことですね。

 

人って、自分がはいた言葉って言霊で命を持ってしまうし、言葉にすると引き寄せられ

 

るのです。

 

そう言った人って絶対に自分に返ってきます。

 

巡り巡って、そのコロナがうつる老人ってあなたの大事なおじいちゃんやおばあちゃん

 

お母さん、お父さんだったらどう思うでしょう。

 

その時もそういえるでしょうか?

 

そんなこと、ちょっと考えたらtwitterではいていい言葉かどうかわからないといけない

 

のです。

 

 

せんだみつおもそう。バカでしょ。twitter使うな、そんなことで。

 

若者が言うならまだ若いからと諦めるけど、もう人生も半ばすぎたいいおじさんが

 

恥ずかしいわ。娘さんの方が全然大人ですね。

 

ちらっと頭で思う事はしょうがない。でも、それを言葉にするかどうかはその人の

 

品位です。

 

人生、心にしまっておくべき言葉をはいて失敗しないように気を付けましょう。

 

自分への言葉としておきます。