いろいろかんがえる

1匹の黒猫と多頭飼い崩壊の現場からレスキューされた目の不自由なウニと交通事故で半身不随の信玄と三女との生活です。

死ぬ時くらい、いい人だったよねと言われたいと思う今日この頃です。

いい人って早く亡くなると思いませんか?

 

いい人ってどうして早くに死んでしまうのでしょうか?

 

 

私は今、若いころから大嫌いだった父と同居していろいろ考えさせられることが多いの

 

です。

 

父を見ていて、

 

なんでこいつってこうなんだろうと思う事が多くて、

 

説教をするのですが説教しながら

 

その言葉が自分に帰ってくるのです。

 

自分もそうなんじゃないだろうか。

 

反面教師のように心に入ってくるのです。

 

 

人に感謝しているだろうか

 

毎日、楽しく笑って生きているだろうか。

 

周りの人を幸せにしているだろうか。

 

 

喧嘩すると母親に「いやな男だよ。嫌味な男。」と言われていた父。

 

認知症になった今もほんとにそう思う事が多くて「ほんとに嫌な男だよ。

 

だから皆に嫌われるんだよ。」と心の中で思うのですが

 

その言葉って自分に刺さってくるのです。

 

お前がその言葉を言えるのか、お前はどうなんだと。

 

これってきっと必然のことで、このことで学んで、いままでの反省をし

 

自分の残りの人生を考えろってことなのだろうと最近特に思うのです。

 

 

これって来るべくしてきたことで、しっかり反面教師にしないといけない。

 

死ぬときに公開しないように生きていくようにと言われているのでしょう。

 

心に刺さってきます。

 

 

何事も学びですね。